Drupal Commonsを設置してみる

DrupalがSNSパック化されたDrupal Commonsを設置してみました。
Drupalさへ導入できれば、インスール自体は、そんなに難しくはありません。
早速、日本語化と思い、Drupal の言語ファイルを設定してみましたが、ほぼ、日本語化できていない。
多分、Drupalのように、Drupal Commons用の日本語ファイルを用意すればいいのかなと思うので、そのうち、やってみよう。
それにしても、思った以上に、もっさりとした感じでサイトが重く感じる。
これは、キャッシュ系を設定すれば、もっと早くなるのかなと思ってるけど、設定項目が多すぎて、しかも英語なので、何が何やらわからない。
下手に設定すると、かえって訳がわからない状態に陥る可能性があるので、やはり、日本語化は必須なのか・・。

何はともあれ、Drupalということで、システム自体はしっかりしているというイメージが強いので、確認していこう。

米AcquiaからGPL v2で無償でダウンロードが可能みたい。

テストサイトはこちら!

【管理画面】

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL