さくらのレンタルサーバ 思わぬ落とし穴・・

さくらのレンタルサーバに、メールのみ利用の独自ドメインを移行したんだけど、思わぬ落とし穴が・・。

さくらのレンタルサーバって割と安いプランでもマルチドメイン対応で複数データベースも利用できるようになったんで、CORESERVERの代わりに契約したんだけど、アカウント部分しか登録できなくてドメイン指定が出来ない。
つまり、aaa.comとbbb.comというドメインを登録した場合、info@aaa.comとinfo@bbb.com は作れない・・ということ。
なので、@bbb.comを後から登録した場合、info@bbb.comに来ていたメールは、先に登録したinfo@aaa.comで受信するようになる・・。
マルチドメインを利用できて、ドメインごとにメールアドレス作れないなんてありえない。
メール側で振り分けるしかないのかと思うんだけど、このくらい、対応してもらえれば、さくらさん・・。

ひとまず、他のサーバーないかな・・。
あ、ロケットネットっていうところが1年間1000円でやってる。

2年目以降は月500円くらいだけど1年間使ってみて問題なければ、そのまま使えばいいし。
何より、PLESK使ってるところがいいかな。
何がいいかっていうと、個人でバックアップできるツール(バックアップマネージャ)が標準でついてるとこ。
手動でバックアップとる必要はあるけど、バックアップするにこしたことはないから。
それに、SSHも利用できるので、ひとまず考えられることは出来る。
後、PLESK対応してるのにPHP5.2を提供してくれてるとこは、すごくGOOD。
5.1を提供しているところが多いが、今のオープンソースはPHP5.1では動かないものが多くなってるし。
ただ、正直、容量50GBなんていらない(5GBもあれば十分)から、DBを5個まで増やしてほしい(現在は3個)
50GBなんて容量があっても、あまり魅力ではないし・・。

利用した感想は、また、お時間があるときに、ブログに掲載します!



この投稿へのコメント

  1. tapa said on 2012年3月12日 at 8:20 午後

    SSH使えなくなるみたいですよ。
    CRONで対応するしかないのかな・・。

    • admin said on 2012年3月12日 at 10:36 午後

      え?そうなんですか?
      SSHってあったら便利なんですが、レンサバでSSHは、セキュリティ的に厳しいんですかね・・。
      ただ、契約時のプランから機能が省かれる・・っていうのは、なんとも微妙・・。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL